風水に凝る人の特徴

| コメント(0) | トラックバック(0)

風水の起源は紀元前の黄河文明時代といわれています。

その時代の稲作民族が強い風を受けて
作物が倒されない土地と水の確保が重要とされ、
そのような場所を探すための知恵が風水になりました。

作物が育つという保証はなく、
作物が育たなければ飢え死にするかもしれない時代であれば
風水は将来への不安を和らげるのに必要であったといえます。

現在の風水に凝る人は黄河文明時代に似ていて、
将来への不安を和らげたい、もしくは将来が幸福でありたいという
願望がある人がなりやすい特徴があります。

風水の魅力はただの言い伝えではなく、
古来の人々が太陽や月の動き、天気や季節の移り変わり、
山々の隆起や河川の流れなど自然のあらゆるものを調べ、
東洋思想の基礎となりうる陰陽と五行という思想から成り立っていることです。

これらの陰陽と五行の思想から気の流れを読み取り、
気の流れが正しい方向に流れると、運気が上がり、
気の流れに障害があると運気が下がるといわれます。

このように風水の法則に則っとれば、
時代とともに変化することができるので、
時代遅れにならない特徴があります。

理論的に物事を考え、自分なりのアイデアを出すのが
好きな人は風水に凝りやすい適性をもっているといえます。

ただハマりすぎてお金を使いすぎてしまわないように注意しましょう。
万が一趣味が発展してしまいお金が必要になった場合、
理由が理由なので誰にもバレズにお金借りたいと思うと思います。
そういう時にこのサイトは非常に役に立つと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.hudsonperinatal.org/mt-tb.cgi/3

コメントする